笑い方からわかる性格とつくり笑いかどうかを判別する方法を伝授!

実家からピーマン送ってきたから「豚肉とピーマンの細切り炒め」作ったよー

やったー!うまそー

ピーマン超苦手なんですけど!

うんうん!うまい!
(´)Э`)

(。´・ω・)ん?

なんか無理してない?

笑顔がなんかひきつってるような。。。

もしかしてまずい?

う!

実はピーマン苦手かも。。。

でもこのピーマンはなんか食べれるよ!

(+д+)

ごめんごめん。

先に苦手なもん聞いとけば良かったね。

笑顔は基本的に相手への好意を示す

笑顔って基本的には相手への好意を示し、また、相手へ良い印象を与える効果も期待できるんや。

にこやかに話しかけてくれたり、笑顔で話を聞いてくれたりするのはやっぱり気分が良いもんやし嬉しくなっちゃうわな。

笑顔・・・人間とチンパンジーなど、一部の進化した霊長類だけが持つ表情。喜びや幸福の感情を表す。自然な笑顔は、脳の中でも「原始的な脳」と呼ばれる部分の働きで生まれる。

コミュニケーションツールとしての「愛想笑い」「作り笑い」

笑顔を向ければ相手が喜ぶことから、コミュニケーションツールとしての「笑顔」も存在してくる。

いわゆる「愛想笑い」「作り笑い」があそれに当たる。

部下が上司に対して、キャバ嬢がお客さんに対してだけでなく、興味が無いのに関心があるかのように笑顔で話を聞いたり、面白くもおかしくもない話に笑って見せるこの行為は、よっぽどねじ曲がってない人でない限りは誰にでも経験があるっちゅーもんや。

表情はある程度、自分の意志でコントロールできるので笑顔は自然に出る事もあると同時に、意図的に作ることもできるんやね。

愛想笑い/作り笑い・・・コミュニケーションツールとして使われる社交的な笑顔。表情をコントロールして作る笑顔は、人間だけが持つ「新しい脳(新皮質系)」の働きによる。

笑う表情と軽蔑、驚きの表情は似ている?

アメリカの心理学者シュロスバーグによる表情と感情に関する研究では、「笑い」の表情には「軽蔑」や「驚き」の表情と似ている要素が多いことが指摘されているんや。

笑顔に隠れている心理を解説!

ここでは笑い方からわかる性格や、相手への好感度を紹介してみるわな。

また、作り笑いかどうかを判別するポイントも解説していくでー!

笑い方からわかる性格と相手への好意度

よく笑う
◎人と仲良くなりたい気持ちが強い。
◎気持ちにゆとりがある
大きく豪快に笑う
◎相手に対して気持ちを開いている。
◎感情を隠すのが苦手なタイプ
含み笑い
◎相手の様子や自分の表情を意識する余裕がある。
◎感情のコントロールが上手なタイプ

作り笑いかどうかを判別するチェックポイント

不自然な動作をする。
笑っているのに腕を組んでいたり、反り返って体を遠ざけたりする場合。目が笑っていない。
口では笑っているが、目が笑っていない場合

感情とタイミングが合わない。
相手の話が終わった瞬間、全く余韻が無くと突然笑顔が消える、話の流れが「面白ポイント」に来たのに、すぐに笑顔が作れないなどの場合。

シュロスバーグの表情相関図

心理学者シュロスバーグは表情には上図のような相関がある事を指摘してるんや。

笑い、軽蔑、嫌悪、怒り、恐れ、驚きという6つの表情の内、上図で隣同士にあるものは、似ている点が多い。

まとめ

もし、相手の笑顔が心からの笑顔でなかったら、けっこう凹んじゃうよなー。

だけども、それが演技であっても笑顔を見せるのは「良いコミュニケーションをとりたい」、「この人を喜ばせたい」という気持ちの表れであることは間違いないのでそう悲観する事でもないことなんや。

あんたに関心がなかったらそもそも演技する必要なんてないんやからね。

日本人は感情表現が苦手!

世界的にみると、日本人の表情はわかりにくいと言われているんや。

イギリス人とイタリア人と日本人の学生に表情や態度で感情を表現させ、各国の学生に、そこから感情を読み取らせる実験をしたところ、日本人の学生の感情が一番読み取りにくく、誤解が多かったという結果がでてしまいましたとさ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました