『私のこと好き?』と何度も聞く女の深層心理

私の事好き?

うん

今日だけで5回目なんですけど。この質問

なんで目を見て言ってくれないの?

ホントに好き?

嫌いになった?

好きじゃないの?

好きだって言ってんじゃん
(*´Д`)=3ハァ・・・

何!?そのため息?

好きじゃないんでしょ!?

( iдi )

嫌いだったらとっくに別れてるよ。。。

なんかもうめんどくさいな

聞かないと自分から言ってくれないじゃん。。。

『私のこと好き?』と聞く女性は拒否感受性が高い

恋人に対して『相手に受け入れてもらえないかも』『拒否されちゃうかも』などとすぐ心配になるタイプは【拒否感受性】が高いんや。

拒否感受性が高いと大きな不安感を抱えやすくなって、本当に自分が愛されているか確認したくなるんや。

安心感を得ようと『私のこと好き?』と何度も確認してしまんうんはその為や。

でも聞かれるほうにとっては何回もおんなじ質問されたら「うぜーっ」てなってしまうこともあるんやで。

拒否感受性・・・自分の大切な人に対して『自分を受け入れてくれないかも』『拒絶されるかも』と不安な気持ちになる事

『私のこと好き?』と何度も聞く女は猜疑心が強い

拒否感受性が高いと相手に対して疑い深く猜疑心が強くなるから、相手の言葉や行動に対してネガティブに受け取りがちになるんや。

ネガティブになると怒りや不満も感じやすくなる。

そんな状態やったらイザコザも増えるやろうし、関係は良くはならんやろうな。

『私のこと好き?』と何度も聞く女は破局スピードが2倍

心理学者ダウニーの研究結果で拒否感女性が高い奴はそうでないやつに比べて1年後に破局になる確率が2倍以上も高くなったそうなんや。

別れたくなければ『私のどこが好き?』と聞いてはいけない

実験
大学生のカップルを対象に次のような実験が行われたぞ①対象者を半分に分けてそれぞれ次の文を書いてもらったA:どうして今の恋人と交際しているのか
B:どうして今の専門科目を専攻したのか

☟☟☟☟☟

②半年後どれぐらいのカップルが交際を続けているかを調査

結果
A:どうして今の恋人と交際しているのかを書いた集団がBの集団と比較してカップルの破局率がかなり高かった。

なぜ交際しているのかを改めて考えることは別れに直結につながる実験結果になった。

恋は盲目とは言うけれどやっぱり愛は深く考えてはいけないのかもしれんね。

「私のどこが好き?」質問を耳にすることが多いけれども『よく考えればどこが好きなんだろう。。。』と冷静に考えるきっかけを与えるのは控えたほうがいいかもw

恋愛はポジティブじゃないと上手くいかない

相手に受け入れられないかもしれないと不安を抱くとその不安というものは現実化していくもんなんや。

これを『自己成就予言』というんやけど、やっぱりネガティブシンキングって良い事ほとんどないんやで。

自己成就予言・・・勝手に何かを予想、予言してそれを自分で実現化してしまう事。悪い予想だけでなくて良い予想にも起こるんやで。別名【予言の自己成就】とも言われるんや。

まとめ

正直、『私の事好き?』は自分の不安を埋めるため、自分を受けいれられる為の行為であって相手の事を考えてないわな?

難しいかもしれんけど自分に自信を持って相手を受け入れてあげようっていう心構えこそが恋愛をうまく継続させるためのコツやと思うで。

◎ピグマリオン効果

自己成就予言と似たような感じのものでピグマリオン効果というものがある

人は他者から期待されることによって成績が向上する現象でビジネスや教育現場でいかされている心理的行動のひとつ

恋愛においては、相手に改善して欲しいところなどをそれとなく伝えることで、大きな効果を生むことができたりするかもね

コメント

タイトルとURLをコピーしました